人気アルバイトサイトから
一括検索!

  • フロム・エー ナビ
  • an
  • バイトル
  • マイナビバイト
  • イーアイデム
  • シフトワークス
  • フーズフー
  • ワークゲート
  • バイトラビット
  • 塾講師ナビ
  • バイトーク
  • はたらこねっと
  • 求人ジャーナル
  • ノジマ

バイト・アルバイトを探そう翻訳バイト

翻訳とは原文資料などを確認し辞書を引きながら正確でわかりやすい文章に変換することです

2019年03月21日更新 新着:183件 ⁄ 全件:587件

翻訳

翻訳のアルバイトを選ぶ3つのメリット

  • 1 語学力を活かせる、伸ばせる

    持ち前の語学力を使ってお仕事ができます。翻訳の過程で語学力を向上させることもできるので、自身のスキルアップにも繋がります。

  • 2 海外の顧客や取引先と交流できる

    オフィスでの翻訳作業を通して、外国人とのやり取りを体験することができます。メールの代筆では、外国語でのメールのやり取りを学べる貴重な機会を得られます。

  • 3 サポートに徹して感謝される

    翻訳の業務は、外国語に苦戦している誰かを助けるということです。自分の能力を用いて会社に欠かせない存在になれる、やりがいのある仕事です。

翻訳バイトってどんな仕事

翻訳のバイトは主に書類の翻訳(外国語から日本語、日本語から外国語)です。翻訳会社の場合は技術資料や仕様書に加え、個人の論文や履歴書などの翻訳も行います。ゲーム会社の場合は台詞の翻訳が主ですが、外国語での顧客対応が含まれることが多いです。翻訳課がある会社では書類の翻訳に業務が集中しますが、担当部署によっては翻訳に加えメールの代筆や電話対応など語学力を活かした事務作業が含まれることもあります。また、簡易通訳を任される可能性もあります。本来翻訳と通訳は別業務ですが、事務の一環として要請されることが考えられます。
スピード感を求められる場面も多々あります。その書類が翻訳されないと他の仕事が滞る場合などは、最優先で翻訳を行わなければなりません。いくつかの案件を抱えた中で、優先順位をつけて効率的に素早く翻訳をこなしていくスキルが求められます。

翻訳についてリサーチ!

翻訳は英文から日本語またはその逆もありさまざまです。翻訳といってもいろいろあり、大きく分けると、主に出版物を訳す「文芸翻訳」や技術文章を訳す「実務翻訳」映画などの映像の字幕や吹き替え原稿を訳す「映像翻訳」などがあります。会社にところ属して翻訳の仕事をされている方やフリーランスで仕事をされている方もおり、締め切りにさえ間に合えば時間は自由に使えることがほとんどです。翻訳のお仕事は英文などをわかりやすい日本語に訳す業務などがあります。逆に日本語を英文に訳すもの。英語に限らず中国語、フランス語などたくさんの国の翻訳の仕事があります。英文だけでは伝えたい意図がわかりにくいものものや直訳できない単語もあるので日本語のボキャブラリーは必要になります。特に資格が必要になることは少ないですが、それに関わる語学系の資格などを持っていた方が有利にはなります。仕事内容は専門的なので簡単ではありませんがやればやるほど向上していく仕事です。

翻訳バイト
で身につくスキル

翻訳のバイトを通して語学力の向上がのぞめます。語彙の増加はもちろん、自然な日本語や外国語に直すスキル、そして読み手が分かりやすいように表現する方法を学べます。多くの翻訳を素早く的確に処理する必要があることから、自分の仕事に戦略を持って臨む必要があります。そういう点では、社会人に必須の業務を効率化する技術を身につけることも可能です。
翻訳は一度で終わるものではなく、顧客や依頼者の要望に従って何度も書き直す必要が出ることがあります。依頼者の気持ちに寄り添い、どのような仕事が求められているのかを考えることはどの業種でも必要なスキルです。また求められる表現をすぐに実現できる高度な語学力も得られます。

翻訳バイト
はどんな人に向いてる?

翻訳のバイトは、当然ながら高い語学力を持った人が最適です。ここでいう語学力とは、資格試験で高得点を取得したということを必ずしも指しません。例えばゲームの台詞の翻訳などは、教科書通りの英語よりも日常会話の表現の方が多いので、海外に実際に住んでいた人や現地の言葉遣いに精通していることの方が大切でしょう。一方で取扱説明書や技術系の翻訳では、日本語でも聞きなれない専門用語を大量に訳さなくてはなりません。その知識をすでに持っていれば最高ですが、そうでない場合でも根気強く翻訳を続けられる忍耐力があると、翻訳の仕事を長く続けられるでしょう。

翻訳バイト経験者の本音トーク

  • 30代 女性 フリーター

    スキルアップに繋がる

    翻訳会社でバイトをしています。主に特許関係の書類や仕様書、取り扱い説明書などを翻訳しています。語学力には自信があったのですが、取り扱う書類には専門的な用語が多く、翻訳できるか不安でした。実際には会社に専門用語の翻訳リストがあったり、先輩方がサポートしてくれたりしたので、問題なく翻訳をすることができました。知らなかった単語や言い回しは覚えれば自分の語学力向上に繋がるので、お仕事が自分の技術を伸ばすことに直結するのがお得だと思います。

  • 30代 男性 フリーター

    翻訳以外の仕事も!

    貿易会社で書類の翻訳と貿易事務を掛け持ちしています。女性が多い職場ですが、年齢層も広く自分の語学力ひとつで様々な職場を渡り歩いてきた人たちばかりです。訳せないところは他の人に相談したり、スピードが求められる職場なので協力しあって業務を進めています。そのおかげで社員同士の仲が良く、職場環境はとても良いです。書類の翻訳だけでなくメールの代筆や海外からの電話対応も任されることがあります。パソコンとにらめっこしているだけではなく、海外との交流が持てるのもこの仕事の良いところですね。

  • 40代 女性 主婦

    重要な仕事をやっています

    私は社会人経験がほとんどなかったのですが、英語ができたので翻訳者として雇ってもらえました。外資系の企業で海外支社から送られてくる仕様書や、英語で書かれた同意書などの翻訳をしています。自分が間違った翻訳をしてしまうと大きな事故に繋がってしまうので、責任感を持ってやっています。自分の培ってきた語学力を戦力として認めてもらえるので、やりがいを感じますし自分にも自信が持てています。

  • 20代 女性 フリーター

    語学だけでなく様々なスキルが身につく仕事

    派遣社員として、大手自動車メーカーの翻訳の仕事をしています。翻訳と言うと、一人で黙々というイメージがあるかもしれませんが、実際は、チーム体制で行うので、意外と協調性なども必要です。自分が行った翻訳は、必ずチェッカーと言う役割の人がチェックしますが、ピリオドや半角、全角レベルの細かい点まで注意され、直さねばならないこともあり、思った以上に注意力や根気の要る仕事です。しかし、きちんと仕上がった時には大きな達成感がありますし、なんと言っても、自分の大好きな英語を生かせるところが大きな魅力です。また、語学だけでなく、パソコンスキルや画像処理なども学べますし、チームワークを通じたコミュニケーション能力なども身に付きます。

  • 20代 女性 学生

    書類を美しく作成するスキルも身につく

    特許事務所で翻訳の仕事をしています。語学ができるといっても、最初は専門用語が分からず、大変苦労しました。しかし、先輩・同僚たちがとてもよくサポートしてくれ、相談もしやすい環境だったので、少しずつ慣れていくことができました。語学力が向上するだけではなく、誤字脱字も減ってくるなど、書類を早く美しく作成するスキルも身に付いてきました。女性が多く活躍しており、結婚・子育てしながら年齢に関係なく働けるところもいいなと思っています。

  • 20代 男性 学生

    自分の知識も問われるんです

    英語の記事を日本語に訳すということでずっと働いています。翻訳は言語を直すだけなので楽と思われがちなのですが実際は、作者のいいたいことを正確にとらえなければいけないのでかなり大変です。それでも、自分が翻訳したものがいろいろな人に読まれていると思うと非常にやりがいを感じることができています。また、様々なものを翻訳するのでそういった中で単なる語学にとどまらずたくさんの知識がついたのでそういったところもよかったと思います。

翻訳バイトにまつわるQ&A

    • 翻訳の経験がなくても大丈夫ですか?
    • 翻訳自体の経験がなくても受け入れてくれる会社はあります。ただし、当然ながら語学力を証明することができなければ雇ってはもらえません。
    • 給料はどのくらいですか?
    • 1000円以上の高時給が多いです。任される業務によって幅があります。翻訳に加え会議の通訳などもお願いされる場合はさらに高い時給が見込めます。
    • どんな言語の翻訳がありますか?
    • やはり英語が圧倒的に多いです。中国語や韓国語も需要があります。他にはフランス語やドイツ語といったヨーロッパ系の言語、またアジアの諸言語などの翻訳もあります。
    • どのような業界で勤務しますか?
    • 特許や仕様書など専門的な書類を翻訳する翻訳会社から、海外に自社製品を出荷する様々な企業、また最近ではソーシャルゲームの翻訳などもあり多様です。
    • どの程度の語学力が求められますか?
    • 任される仕事の内容によります。簡単な書類の翻訳であれば勉強中や未経験の人でも就業できます。医療業界や特定の技術に関する専門的な内容であれば、その業界に精通した特別な知識が必要になります。いずれにしてもスピードと正確さ、そして分かりやすい文章に翻訳できるセンスが求められます。
    • 体力的にきつい仕事ですか?
    • 体力的にはそれほどきつい仕事ではありませんが、締め切りが迫ってくると業務負担は増えてしまうためある程度きつさは出てきます。体力的なきつさよりも正確でミスのない翻訳を求められることに対する精神的な負担のほうが大変です。
    • 専門以外の語学もやることがありますか?
    • 翻訳の仕事は、基本的に登録制なので自分の専門以外の仕事が割り振られることはありません。ただし、人気の言語では仕事は多いですが、その分競争率も高いです。少数言語ができれば重宝されますが、その分仕事が少ないので、一長一短という感じで仕事を受注するのは大変です。

翻訳バイト ~ 応募への心得 ~

翻訳バイト面接のポイント

翻訳のバイトの面接では2つのことをアピールしましょう。一つ目は語学力の高さです。何らかの資格を持っている場合は点数や級を証明できるものを用意しましょう。客観的に語学力を証明してくれる資格は、大変重要です。留学経験や外国語話者と暮らしたことがある場合は、それらも漏らさず伝えましょう。日常会話も訳せるとアピールできるからです。大学や専門学校などでの専攻も、もし語学力と関係がなかったとしても伝えておくべきです。特定の分野への知識があることを証明できれば、他の翻訳者との差別化に繋がり自分の強みになります。二つ目は根気強さです。大量の翻訳案件を目の前にしても挫けないこと、投げ出さないことをアピールします。翻訳に対する熱意でも良いでしょう。信頼してお仕事を任せる事のできる人材を企業は求めているからです。

翻訳バイト仕事のポイント

翻訳のバイトを続けるにあたっては、自分の語学力を向上させたいという強い向上心があると良いでしょう。翻訳は、仕事として給料をもらいつつ自分の強みとなる能力を向上させられる素晴らしい業務です。一方で、高い正確さとスピード感、忍耐力が求められます。「仕事でもあるけれど、自分のためでもあるのだ。やればやるほど自分の実力が上がっていくのだ」と信じ続け、根気強く依頼者の要望に応えていくことができるかどうかが鍵になります。当然新しい語彙や表現を日夜学んでいくことが必要なので、そのような努力を惜しまない人材だと重宝がられるでしょう。また、煮詰まってしまったときに同僚に助けを求められる、反対に相談にのってあげられるようなコミュニケーション能力があると、円滑に楽しく業務を進めることができます。実はチームワークも翻訳の大切な要素なのです。

翻訳・通訳から新着のバイト・アルバイトを探す

全国から、翻訳・通訳のバイト・アルバイトを探す

翻訳・通訳のバイト・アルバイトを都道府県から探す

翻訳・通訳のアルバイトについて

翻訳とは原文資料などを確認し辞書を引きながら正確でわかりやすい文章に変換することです。英文から日本語またはその逆もありさまざまです。翻訳といってもいろいろあり、大きく分けると、主に出版物を訳す「文芸翻訳」や技術文章を訳す「実務翻訳」映画などの映像の字幕や吹き替え原稿を訳す「映像翻訳」などがあります。会社にところ属して翻訳の仕事をされている方やフリーランスで仕事をされている方もおり、締め切りにさえ間に合えば時間は自由に使えることがほとんどです。翻訳のお仕事は英文などをわかりやすい日本語に訳す業務などがあります。逆に日本語を英文に訳すもの。英語に限らず中国語、フランス語などたくさんの国の翻訳の仕事があります。英文だけでは伝えたい意図がわかりにくいものものや直訳できない単語もあるので日本語のボキャブラリーは必要になります。特に資格が必要になることは少ないですが、それに関わる語学系の資格などを持っていた方が有利にはなります。仕事内容は専門的なので簡単ではありませんがやればやるほど向上していく仕事です。